洗顔が美人作りの基本です

スキンケアもエイジングケアも洗顔から

ビタミンCのサプリメントの副作用について

サプリメントを使って、ビタミンCを体内に取り入れている人は多いですが、身体に悪影響をもたらすことはないのでしょうか。サプリメントは健康食品であるので、副作用は関係ないと思われがちです。しかし、健康食品の中には、身体に悪影響を及ぼす可能性があるようなものもあります。

大量に摂取すればビタミンCの効果が高くなると考えている人の中には、多めに飲んでおきたいという人もいるようです。仮に、多めにビタミンCを体内に取り入れたとしても、余剰分は水に溶け出す性質がありますので、水溶性のビタミンCなら大きな問題は起きません。多少の飲み過ぎは構いませんが、ビタミンCを飲み過ぎたことが原因で吐き気がひどくなったり、下痢の原因になってしまう場合もあります。

ビタミンCを飲み方をきちんと踏まえて利用している限りは、お肌をきれいにして、身体を健康にしてくれる優れた栄養素です。人間の体は日々、紫外線や喫煙、暴飲暴食、ストレスなどにより発生した活性酸素によるダメージを受けています。ビタミンCを摂取することで、活性酸素が体に与える悪影響も抑えることが可能であり、健康増進に効果を発揮します。

肌の乾燥や、肌荒れは、ビタミンCが体内で不足しているために、コラーゲンがでなくなっているからかもしれません。加齢による影響を感じず、若々しいお肌でありたいという人は、サプリメントなどでビタミンCを補給し続けるといいでしょう。野菜や、果物など、ビタミンCが豊富な食べ物はたくさんあります。体内に、いつもビタミンCが存在し続けられるように、食べ物には要注意です。

   

 - アンチエイジング